2016/09/12 11:15:12 |
交通事故の被害に遭ってしまうと、怪我の治療などの他に保険会社との示談を進めるといった大きな手間がかかる交渉も必要となります。怪我の治療にかかる治療費の請求にしても、事故の怪我によって仕事を休むことになった際の休業分の請求にしても、全て示談を行ってからとなるのです。怪我の程度が大きいと治療を続けながらとなるので示談も手間となり、次第に面倒となってしまいます。特に保険会社はお金を払いたがらないので、被害者側の請求と保険会社の主張で折り合いが付かないことも少なくありません。示談の成立まで長引けば治療費の支払いを打ち切るなどの強行策に出る保険会社もあり、結果として思うような金額での賠償金が得られない可...
2016/09/12 11:15:12 |
借金の返済ができなくなったら自己破産と短縮的に考える方はいまだに多いですが、借金解決の方法は他にも用意されています。中でも手軽で進めやすいとされているのが任意整理で、文字通り債権者との任意による借金整理の手続きとなります。自己破産のように強制力、法的な力はありませんが、債権者と借金返済に関して話し合うことで今後の返済をどうにかしていくものとなります。どのような借金整理の仕方となるかは話し合いの内容にもよりますが、一般的に今後の利息を免除してもらう代わりに借りたお金に関してはしっかりと支払っていくといった内容になります。元金分を分割で支払っていくなら何も解決をしないと考える方もいるかもしれません...
2016/09/12 11:15:12 |
闇金と言えば少額を非常に高い金利で貸し付けるのが有名な手口ですが、その他にも様々なタイプの闇金が存在しています。車を担保にするものや質屋を装ったものなど、闇金は少額融資専門と考えてしまうと思わぬ被害を被る可能性があります。ただ、どの闇金に関しても言えることは、金利が法定金利を大幅に超過していることです。異常なまでの高金利での貸付となっているので、金利に関する最低限の知識があれば闇金での利用は防げるようになります。少額融資であれば10万円以下の借り入れで金利が年率で20%を超えることは無いので、超過する金利での貸付を行っているとすればそこは闇金となります。その他のタイプにしても同様で、それぞれの...
2016/09/12 11:15:12 |
借金は借りるときには気軽で良いことしか考えないものですが、いざ返済となると思っていた以上に高い利息の支払いによって、大きな負担となってしまう場合があります。払っても払っても借金が減っている感覚がなく、気が付けば借りた金額に対して大きな支払いをしていたといったケースも珍しくありません。計画的な利用によって返済はそこまで大きな負担とならずに借金の利用はでき、適度な範囲での借り入れであれば借金自体は悪いものではありません。実際、一度に支払えない金額などはローンによる契約をするのが一般的で、ローンも言ってみれば借金の一種のためにお金を借りること自体は悪くはないのです。ただ、カードローンやクレジットカー...
2016/09/12 11:15:12 |
闇金は利用をしないのが基本中の基本ですが、どうしてもお金に困ってしまって借りてしまう方は後を絶ちません。一度でも借りると大きなトラブルとなる可能性が高くなるのが闇金ですが、借りる際の手軽さや友人知人からの紹介によって利用をしてしまう方がいるのです。闇金で借りたとしても返済が正常に行えていれば、何も大きなトラブルとなることもありません。しかし、異常なまでの高い金利で支払いができなくなってしまうと、闇金はそれまでの態度を一変させて違法な厳しい取り立てを繰り返してきます。取り立ての被害は借りた本人だけでなく周りの方々にまで及ぶのが闇金の大きな特徴で、家族や会社の方々、或いは近所にまで取り立や嫌がらせ...